長野県小布施町外壁塗装 Y様邸外壁チョーキング落とし

外壁を手で触ると手に白い粉が付いた事ありませんか?この現象をチョーキング現象と言います。チョーキング現象とは、雨や紫外線により塗膜が経年劣化し外壁表面に白系の粉が発生する事です。 ひどくチョーキング現象が発生した場合は外壁の塗膜防水が切れている証拠になります。このチョーキングをしっかり落とさないと塗替えして数年の内に塗装が膨れたり剥がれたりするのです。 有限会社永井塗装は、下地処理・下地調整をしっかり行い塗替えの施工へ移ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。