屋根工事と小布施の夕陽

【屋根工事 長野県小布施】屋根の頂上にある棟グシが地震や経年により瓦を固定している土が流れ出して無い状態でした。築30年前の屋根の瓦は、土で固定している場合があります。現在の施工は下地から銅線・ステンレス線で瓦を止め棟グシの下はモルタルが通常です。
【屋根工事長野県小布施 施工後】 下地の材木も入替、モルタルと下地からの銅線で瓦をしっかり固定!
【長野県小布施の夕陽】作業が終わり西の空を見上げると綺麗な夕陽に照らされていることに気付きました。🌇
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。