外壁塗装 下地処理

外壁塗装する前に必ず行う下地処理 外壁が浮いている部分はビスで外壁材を留め、留めたビス部分をエポキシパテで穴埋める。劣化した目地コーキングは全撤去してコーキング打ち替え。窓廻りコーキングのコーキングも必ず施工します。永井塗装の標準施工です。口コミに、よくありますが下地処理は外壁塗装が長持ちする為の必須施工です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。